スポーツジムでインストラクターのバイトをしたい場合、特に女性の需要が高いのがエアロビの指導員です。エアロビはインストラクターの資格制度があるので、そのような資格を持っていれば有利に働くこともできます。なぜ女性の需要が高いかというと、エアロビを行う人の大半が女性だからです。やはり、女性の会員の人は同じ女性に指導してもらうことを好みます。今は女性限定のスポーツジムなどもありますので、そのような場所では当然指導をするのも女性に限られます。ではエアロビの指導を行う場合は何を注意したら良いでしょうか。
まずは、はっきり明るく会員の人に接する必要があります。バイトといってもジムの指導員は半分接客業のようなものと思いましょう。お客に気持ちよく運動してもらい、また来たいと思ってもらうことが重要です。そしてプログラムの指導の時に着る衣装も重要です。おそらく会員の人はTシャツに短パンやハーフパンツといった服装であるでしょう。しかしインストラクターはそのような地味な格好ではいけません。まずシャツや短パンは体の動きや妨げラインを隠します。筋肉の動きを見たり見せたりするのも重要ですから体の線がはっきり見える衣装にしましょう。セパレートのウェアにスパッツなどが考えられます。またより本格的ならばレオタードを着てプログラムを行うのが良いでしょう。エアロビの競技大会では女性は主にレオタードを着て参加しますので、バイトといえどプロ意識を持って正式なウェアを着用すると、より指導に説得力が出てきます。